脚やせ方法!むくみの原因・解消ダイエットで細脚・美脚に★
食事に気をつける



 なぜ太るのか?答えは簡単で「必要以上のカロリーを摂取する事」ここに原因があります。

 痩せるには摂取カロリーを落とすと、これは非常に単純な理屈なのですが、それが実際に実践できていないため多くの方はダイエットが成功できずにいます。

 現代では外食をする機会が増え、また自宅での食事も中食の持ち帰りが非常に多く、手作りであっても炭水化物や脂質の割合が高く野菜の摂取が不足しています。

 どうすればカロリーの摂取を抑えることができるか、一つは主食であるご飯・パン・麺類の摂取量を削減させる事、今までご飯2膳を食べていたのであれば半減させ、その分は副食の野菜を一品増やす事でお腹を満たすなどの対策が考えられます。

 もう一つは脂質の摂取量を減らす事、副食の揚げ物や肉の割合を下げ、野菜の付けあわせを増量させることで問題を解消できますが、野菜に使うマヨネーズやドレッシングなどはその量をしっかり考えなければ「元の木阿弥」となるため注意が必要です。

 また食事を考える上では「間食」や「食事を摂る時間帯」「食事の時間ごとの量」など、総合的に考え対策を講じなければよりよい結果を得る事はできません。


脚やせダイエットTOP
次ページ
前ページ

Copyright(C) 2009
脚やせダイエットNAVI


[AD] 光フラッシュ脱毛機オススメ